東京のweb制作事務所 | メイクウェブ

HTMLメールを活用したマーケティング施策

2022.09.23

HTMLメールのマーケティング施策

顧客リストやメルマガ配信を活用して、効率的に自社商材を宣伝したいと思ったことはありませんか。
この記事を読めば、HTMLメールによるマーケティング施策を知ることができ、セールスの幅を広げることができます。
なぜなら、テキストメールでは難しいフォントの調整や、画像の挿入などのデザインが作成可能になり、他者との差別化を図れるからです。
また、計測タグを使用して、開封率の改善に役立てることが可能になります。
今回の記事では、そんなHTMLメールの作り方・運用方法を説明しています。

HTMLメールとは

HTMLやCSS言語で作成したメールです。
フォントの色や大きさ、画像などを挿入することができるため、デザインの幅が広がることで他者との差別化を図ることが期待できます。
視覚的にユーザーへ訴求できるため、メルマガのマーケティング施策で多く用いられます。

HTMLメールの作り方

主な作り方は、3パターン

①HTMLとCSSでで直接コーディングする
コーディングは専門的な知識が必要になります。メーラーによって、対応しているコードが違うケースが多く、各デバイスで表示崩れがないようにするためには、コードの特性を理解する必要があります。

②1ページ分の画像データを作成する
画像編集ソフトを使用して、LPのような一枚の画像を作成します。
それを横スライスで複数に切り分けて、上から画像を挿入する方法です。
メーラーによる表示崩れが一番すくないが、画像をアップするサーバー準備が必要です。

テンプレートに関するおすすめ記事は、こちらをご参考ください。

https://www.webdeki.com/column/4748/

HTMLメールの運用方法

ユーザーの開封率を計測して、改善を重ねる

開封率の測定は、グーグルアナリティクスで可能です。
開封率の計測により、コンテンツの変更、配信時間の適正化、ターゲティングの向上が期待できます。

HTMLメールでGA計測をする設定については、こちらをご参考ください。

https://www.kreisel.bz/lab/mail_ga_analytics

まとめ

今回の記事では、HTMLメールの活用方法や計測による運用方法を説明しました。
これにより顧客リストやメルマガ配信を活用して、御社事業のマーケティング施策を広げることができます。

弊社サービスでは、HTMLメールの作成や運用に関するご相談を承ってますので、お気軽にお問合せください。

サイト制作に関するご相談や、お見積もりは無料で承っておりますので、
お気軽にご連絡ください